2016年11月24日

櫻蘭です

久し振りの登場、櫻蘭です。

0_006.jpg


珊瑚が逝ってしまってから、
『サクちゃんどうしてる?』ってお尋ね下さった皆様、
櫻蘭は元気ですよ!

母は、『珊瑚のオタンチンがうつってる』って言ってますが、珊瑚が担当だったお笑い部門も櫻蘭が担っていくのです。

珊瑚の分まで長生きしますから、これからもサクンゴ家をヨロシクお願いします。

ニックネーム Sakura母 at 11:31| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

四十九日

11/20(日)

珊瑚の四十九日をオレンジ色の朝日を眺めながら迎えました。
次第に雲一つない青空と優しい日差しに包まれていき、
『珊瑚は虹の橋でゴキゲンに過ごしているんだ』と確信したのです。

0_012.jpg


珊瑚が逝ってから今まで、母は温かな日差しの中に珊瑚を感じていました。
きっとこれからも珊瑚はお陽様の一筋の光となって近くに居てくれるんだと思います。

お贈り頂いたお花や励ましのお言葉、本当にありがとうございました。

0_002.jpg

ラブママさん、ありがとう。
ラブバで撮った家族写真を珊瑚に持たせました。

0_006.jpg

miufenさん、ありがとう。
ボーダーシャツを着て、MIUちゃんと一緒にお散歩していると思います。

0_001.jpg

動物病院の院長・スタッフの皆さん、お世話になりました。


ニックネーム Sakura母 at 11:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月19日

珊瑚の最後の2週間 -お別れ-

10/4(火)

珊瑚は家族一緒に眠るベッドが大好きだった。
夜、自分が寝むたくなると『もぅ、寝る時間ですよ。開けてくだちゃい』って寝室の扉の前でアピールしていた。
闘病中は、母とリビングで寝ていたから寂しかったよね。
体調の良い時は、寝室のベッドに上がりたそうにスロープの下まで行った事もあったね。
旅立った日の最後の夜は久し振りに皆一緒にベッドで眠った。
許してくれるかな?


お別れの日は秋晴れ 朝日が差し込み珊瑚に光があたっている。
10月なのに真夏日になった。
ずーっとお天気が悪かったのにね。

珊瑚はお陽様にあたるのが好きだった。
夏の暑い日でもベランダに出て、ハァーハァーしながら日向にいたね。
珊瑚の笑い顔はピカピカの太陽のようだった。


午後3時、品川の真了寺で火葬。

珊瑚の旅支度は、おイモで作った六道団子 ボイルしたササミ カリカリフード レバーのおやつ チーズスティック 
ササミジャーキー 名前入りのTシャツ miufenさんに作ってもらった父がお気に入りのボーダーシャツ 
ラブバで撮った家族写真 きっと珊瑚が丸ごと食べたいって思っていたであろうシュークリーム

櫻蘭と一緒に使っていた愛用のベッドを棺にし、身体の上に白い布を掛けて荼毘にふしました。

珊瑚の最後の姿です

続きを読む
ニックネーム Sakura母 at 15:06| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする